彼の本当の気持ちが見えなかった

彼の本当の気持ちが見えなかった

te私が20歳前後のときだったでしょうか。とても昔の出来事ですが、印象深い思い出として残っているので記載したいと思います。

それは、大学に通っていた時に付き合っていた同級生の彼の話です。当時の彼はとてもヤキモチ焼きだったのですが、私はサークルの活動が楽しくて仕方がなく、優先で遊んでいました。

サークルの仲間4~5人で夜にカラオケオールに行ったり、飲み会は宅飲みで安く済ませたり、どんちゃん騒ぎをしていました。

彼とも授業が何個か同じものがあったので、ほぼ毎日顔を合わせていましたし、携帯電話で毎日メールをしていたのでそれで良いと思っていたのです。

ある日、彼の家に行くと、彼が女の子とデートをしたと私に報告してきました。そんなの知ったこっちゃなく、島根の水族館のアクアスに行っただの、その子と毎日メールしてるだのと興奮して話すのです

本当にしょうもない男と付き合っていたんだなぁと、呆れ返りました。その日はちょうどバレンタインデーだったこともあり、手作りケーキをそのまま彼の家のゴミ箱に捨てて帰りました。

ほんと時間の無駄だったな!と怒りでいっぱいだったのですが後日、友人から「サークルに夢中になっているあなたに嫉妬させたかったんだよ」よ言われハッとしました

彼には本当に申し訳なかったと思います。

関連記事

  1. ルックスが良い相手に口説かれると好きになる
  2. お別れの日を前にして気付いた恋心
  3. ビビッとくることは本当にあります
  4. 男の人と2人で飲みに行くということ
  5. 恋愛において食事の趣味が合うかはとても重要です
  6. 初恋の甘酸っぱい想い